★職務経歴書の書き方★
2019.09.30掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

職務経歴書に書く内容や項目はほぼ決まっています。

1.今までどんな仕事をしてきたのか?

2.任せたい仕事をきちんとこなせる人なのか?

3.前向きに働いてくれる人なのか?

上記、3項目を判断できるような内容にまとめましょう。

 

①職務経歴書
          ①令和○○年○○月○○日現在
          ①氏名:ワークス 太朗
②要約・概要            

株式会社○○に新卒入社し、営業課に配属されました。飲料、食品、オフィス機器など各メーカー約10社のクライアントを持ち、広告・プロモーションを手掛けて参りました。

③勤務中の企業

令和○○年4月~現在  株式会社○○○○

正社員として勤務

④職務経歴・職務内容
期間 おもな職務
令和○○年4月~令和○○年○○月              
 ⑤活かせる知識・スキル       
 PCスキル  Word、Excel、PowerPoint      
 ⑥資格・免許       
 普通自動車第一種免許    平成○○年○○月取得    
 簿記〇級     平成○○年在学中に取得
 自己PR              
               
               
               
               
               

以 上

 

 

 

①タイトル・氏名・日付は真っ先に目に入ります。

間違えないように書きましょう

②要約・概要:冒頭に自分自身の職務経歴の”まとめ”を書いておきます。

下に書かれている職務経歴に目を通しやすくなので”あらすじ”をまとめて書きましょう。

③勤務中の企業:現在どんな会社で働いているのかを知ってもらいます。

離職中の方は、直近まで働いていた会社について書いてください。

④職務経歴・職務内容:あなたが、今までどんな仕事をしてきたか、

どんなキャリアを積んできたのかを企業に伝えます。

職務経歴書の中で、重要なパートです。

⑤活かせる知識・スキル:PCスキルや語学力のほかに、

職務経歴に基づく業務スキルやどんな職種にも共通する

ビジネススキルなども書いておくといいですよ。

⑥資格・免許:今までに取得した資格・免許を列記します。

資格や免許は実務経験とセットになっていると評価につながりますので、

業務に関連したものを優先して書きましょう。

⑦自己PR:応募先企業に自分の強みを伝え、「入社後に活躍してくれそうな人だ」とイメージしてもらいます。

「自画自賛するようで恥ずかしい」と思わずしっかりとアピールしましょう!

⑧志望動機:なぜその会社に入りたいのか、なぜその仕事をしたいのかを伝えます。

志望動機は転職理由とつじつまが合ってないと説得力に欠けてしまうので、

慎重に考えましょう。

⑨退職理由・転職理由:退職理由や転職理由は、面接でほぼ聞かれますが、職務経歴書に書く必要はありません。

しかし、この2つをしっかり考えておかないと、職務経歴書の自己PRや志望動機がちぐはぐになりかねません。

⑩書かないこと:職務経歴書に書かないこと、それは履歴書に書いてある個人情報や学歴は書かなくて大丈夫です。

写真も貼る必要はありません。